テコム 出版事業部
正誤情報・法令改正情報・最新統計情報・診療ガイドライン関連情報
正誤情報(書籍の指定)
別の書籍を検索するには,再度書籍を選択し,[表示]ボタンを押してください。


 ページ順 更新日順
 印刷用ページの表示

メディカル インデックス ― CBT・国試・卒試・プライマリケア対応/コアカリ準拠 (第2版)
p.54 2)シナプス(神経・筋接合部を含む)の形態 12行目  [2016/10/05追加]
LMP:long-term potentiation
LTP:long-term potentiation

p.55 4 個体の発生 下から3行目  [2016/04/14追加]
胞腔は
胞腔は

p.96 ④Ⅳ型アレルギー〈遅延型〉 10〜11行目  [2016/05/13追加]
マクロファージ遊走試験
マクロファージ遊走阻止試験

p.98 (2) 薬物動態 下から9〜2行目  [2016/04/14追加]
薬物が経口投与〜が逆数になる。
小分子,遊離型(蛋白質と結合していない),非イオン型,脂溶性(☛ p.43)の薬物の方が膜を通過しやすい。薬は弱酸性ないし弱アルカリ性であり,酸性の環境では弱酸性の薬の非イオン型とイオン型の比はその薬物のpKa(解離定数)により,

で求められる。
アスピリンのような弱酸性薬物(pKa=3.5)は胃内のようなpHが低い環境(pH=1.4)では非イオン型が126(102.1)倍多くなり,吸収されやすい。アルカリ性の環境の中での弱アルカリ性の薬物では左辺が pH−pKa となる。

p.99 (2) 薬物動態 20行目  [2016/04/14追加]
elimination constant k は
elimination constant k (>0)

p.99 (2) 薬物動態 22行目  [2016/04/14追加]
dC/dt=kCより =C0 e−kt
dC/dt=kCより =C0 e−kt

p.118 (3)脾臓,胸腺およびリンパ節の構造と機能 14行目  [2016/10/05追加]
若弱な大型の
幼若な大型の

p.118 (4)血漿蛋白の種類と機能 下から7行目および下から3〜1行目  [2016/10/05追加]
血漿plasma蛋白は電気泳動法で,〜約21日である。血漿からフィブリノゲンなどの凝固因子を除いたものが血清serumである。
血漿plasmaからフィブリノゲンなどの凝固因子を除いたものが血清serumである。血清は電気泳動法で,〜約21日である。

p.123 ④グルコース-6-リン酸脱水素酵素〈G6PD〉欠損症 下から7行目  [2016/10/05追加]
ARで
SRで

p.129 1)出血傾向 5〜6行目  [2016/10/05追加]
(糖蛋白GPⅡb/Ⅲa受容体欠損により,〜Bernard-Soulier症候群(GpⅠb/Ⅸ受容体欠損により
(糖蛋白GPⅡb/Ⅲa〈フィブリノゲン受容体欠損により,〜Bernard-Soulier症候群(GpⅠb/Ⅸ〈vWF受容体欠損により

p.129 2)特発性血小板減少性紫斑病 タイトル  [2016/10/05追加]
immune throbocytopenia
immune thrombocytopenia

p.135 図4-12 脊髄神経の骨格筋支配と皮膚分布 右下図のキャプション  [2016/10/05追加]
C3,4臀部
S3,4臀部

p.195 図4-35 大動脈とその分枝 腹腔動脈,上腸間膜動脈,腎静脈  [2016/04/14追加]
訂正内容
※画像差替え

p.200 図4-40 心電図 左室肥大  [2016/04/14追加]
訂正内容
※画像差替え

p.206 1)安定狭心症 12行目  [2016/10/05追加]
choronic s. a. p.
chronic s. a. p.

p.236 4) 間質性肺炎 下から11〜10行目  [2016/05/13追加]
〜膠原病随伴性間質性肺炎でもみる。
 肺気腫と肺線維症が併存する〜
〜膠原病随伴性間質性肺炎でもみる。
 CXR では肋骨横隔膜角を中心に網状陰影,蜂窩肺像を示す。
 肺機能検査では拘束性障害をきたし全肺気量減少,% DLCO 低下,肺コンプライアンスは低下する1秒率は低下しないPaO2 は低下し,過換気のためPaCO2 は低下する。血清生化学的検査で LD が上昇する。KL-6,SP-A が上昇し,マーカーとなる

 肺気腫と肺線維症が併存する〜
※p.237 6) 放射線肺臓炎 より移動

p.237 6) 放射線肺臓炎 7〜11行目  [2016/05/13追加]
 CXR では肋骨横隔膜角を中心に網状陰影,蜂窩肺像を示す。
 肺機能検査では拘束性障害をきたし全肺気量減少,% DLCO 低下,肺コンプライアンスは低下する1秒率は低下しないPaO2 は低下し,過換気のためPaCO2 は低下する。血清生化学的検査で LD が上昇する。KL-6,SP-A が上昇し,マーカーとなる
(削除)
※p.236 4) 間質性肺炎 へ移動

p.278 1)腹膜炎 下から3行目  [2016/10/05追加]
pertoneal carcinomatosis
pertoneal carcinomatosis

p.301 (6) 性周期発現と排卵 8行目  [2016/04/14追加]
酸性
酸性

p.316 図4-74 妊娠の経過 「週数推定」  [2016/10/05追加]
週数推定 GS+4 CPL+7 BPL×4
週数推定 GS+4 CRL+7 BPD×4

p.342 6)脂質異常症 下から6行目  [2016/10/05追加]
LDLは肝臓由来のTGを
VLDLは肝臓由来のTGを

p.344 (7)核酸代謝異常 4行目  [2016/10/05追加]
フェブキスタット
フェブキスタット

p.358 1)網膜色素変性症 タイトル  [2016/10/05追加]
retinitis pigmntosa
retinitis pigmentosa